フェラも楽しみたいならピンサロへ/手コキ風俗システムGuide

事前に手コキ風俗のシステムや遊び方を知っておけば安心!ここでは「フェラも楽しみたいならピンサロへ」をご紹介。

手コキ風俗・エステの料金システムGuide サイトマップ

手コキ風俗の女の子ってどんな娘?

手コキ風俗は、数ある風俗の中でも一二を争うルックスの女の子がたくさん!タイプの子にオナニーを見せたり、なんとアソコを握ってもらったり、最後には射精まで導いてもらえる・・・。

早速、手コキ風俗にどんな女の子がいるのか見に行って見ましょう♪

  1. 手コキ風俗・エステの料金システムGuide TOP
  2. 風俗エステはいつ行くのがよい?時間帯による違いとは
  3. 風俗エステの3Pサービスって何?特徴やおすすめの人とは
  4. 風俗エステではどの様な会話をすれば良いのか?
  5. 紳士的に遊ぼう!エステ嬢に嫌がられないために大切なマナー
  6. 風俗エステでドライオーガズムを体験してみよう
  7. どれにする?風俗エステでのフィニッシュ方法
  8. 逆エステでエステ嬢にマッサージ
  9. 風俗エステのシーメール嬢と遊ぶ
  10. 女装も多い風俗エステの特殊事情
  11. 手コキ風俗の唾液手コキが気持ちいい
  12. メスイキで楽しめる手コキ風俗プレイ!
  13. 手コキ風俗のマニアックオプション
  14. フェラも楽しみたいならピンサロへ
  15. 手コキ風俗に外国人女性はいる?
  16. オナクラでただ見てもらうだけ
  17. 花びら回転でコスパよく充実手コキ
  18. 熟女手コキ嬢にシュシュッとしてもらいたい!
  19. 手コキ風俗嬢にもマダム、熟女キャストがいた!
  20. 足コキ専門風俗とは?
  21. M男性が楽しめるSっ気強めの手コキ風俗
  22. 手コキ風俗で足コキにより発射する!
  23. 手コキ風俗嬢に足コキをしてもらう
  24. 避けたい手コキ風俗の利用時間
  25. 手コキ嬢が一番やる気満々の時間帯はいつ?
  26. 気になる!手コキ風俗はSTD感染の心配はある?
  27. エステ客に聞いた「風俗エステにハマったきっかけ」
  28. エステ嬢が好きな客・嫌いな客
  29. 風俗嬢が喜ぶ予約時間の取り方とは?

ピンサロとは?その定義を確認

ピンサロ、それは昭和日本の高度成長期、バブル時に大きな繁栄を見せた風俗の一つ。令和の時代も地味に生き残っている、日本の風俗史でも見過ごせないジャンルの性風俗店です。 デリヘルなどとは異なる届出の風俗営業2号という看板の下で営業している場合が多く、建前としてはお酒や軽食を楽しむ場所。

しかし実際のサービスはというと飲食の他に、女の子がフェラチオをしてイカセてくれるホットなプレイス。 そもそも店舗型風俗店のように個室、シャワーの完備はない為、周りの男性客に店内のスタッフと爆音のミュージック環境の中でのプレイが原則です。

短時間でサクッと抜ける、自宅に帰る前にフラリとフェラしてもらえるそんなカジュアルさとコスパの良さが自慢のピンサロ。 オナクラのような手によるサービスというよりは、お口あってのプレイが中心なのでフェラチオ好きの男性で、安くプレイを済ませたい方にはオススメです。

フェラチオと一緒に楽しみたいオプションプレイ

女性とのプレイ時間がだいたい一人当たり15〜20分間の集中一発勝負のような側面があり接客時間が短いからこそ、濃密なプレイが楽しめるのがピンサロの醍醐味。

女性は素人系から熟女まで幅広く、デリヘル同様にプロフィール通りの年齢、ルックスの女性が来ない不安感、隣前後左右のプレイ音に喘ぎが気になるという声も聞こえてきますが、それも含めてピンサロの魅力です。

他業種のソープやデリヘルに比べてプレイ内容がフェラ、手コキに乳首舐めなどで完結してしまい、淡泊で一方通行なプレイになりがちなのが残念なところ。

その為プレイの幅を広げる為に、基本メニューのフェラ以外にいくつかのオプションを追加することをオススメいたします。デリヘルやオナクラ程のオプションの充実はみられませんが、ローションやストッキングに大人の玩具から、お店によっては即尺、クンニ、指入れやゴックンなどが用意されています。

ただしピンサロのオプションはお店によっても異なり、ハード系とソフト系ピンサロではオプションの充実度にかなり開きでてくるので、事前に各店のオプションを比較することも忘れずに!

なお個室に近い広々スペースを用意しているピンサロ自体が少ないので、あまりアレコレオプションを付けても、様々な体位ができる訳でもなく、なおかつ時間の制限もあるので、1〜2つ程度のオプション追加に留めた方がベターかもしれません。

フェラチオの他にアナル舐め、パイズリにシックスナイン……、プレイの幅を求める男性はピンサロで無理にオプションをカスタマイズするのではなく、デリヘルや箱ヘルに行くことをオススメいたします。

原則生フェラだからこそのピンサロ注意事項

フェラチオ、しかも生を売りにしているピンサロは少なくないので、まずピンサロ利用の際はお客側が率先して衛生対策に講じる必要があります。

女の子がかわるがわる相手をしてくれる花びら回転は、ピンサロならではのイベントですが、なにぶんシャワーもなく回転率が高い業種がゆえに性病リスクは高めです。

ハイリスクのプレイをせずとも、生でフェラチオをされるだけでも、ヘルペスやクラミジアなどの性病に感染する恐れがあることはあまり知られていません。

ピンサロはバリバリの性風俗であるにも関わらず、形式的には飲食業になる為、お店の衛生管理が不十分で、性病検査は女の子任せというお店も少なくありません。

男性にとっては仕事帰りにサクッとフェラで抜ける都合のいい風俗かもしれませんが、ピンサロ嬢が抱え込む男性客の多さと回転率、緩い衛生面を考慮に入れるとやはりゴムフェラは必須と言えるでしょう。

しかしながらピンサロはピンサロでしか味わえない魅力がありますし、そこでしか体感できないプレイにコスパの良さもあります。だからこそピンサロの性質をよくよく理解して、自分でできるリスク管理はしっかりと行うことが大切になってくるのです。