洗体風俗エステとは?/手コキ風俗システムGuide

個室で密着しながら女の子に体を洗ってもらえる洗体風俗エステ。洗体とそうでない風俗エステの違いとは?ハマる人続出の洗体サービスの魅力を語ります。

手コキ風俗・エステの料金システムGuide サイトマップ

手コキ風俗の女の子ってどんな娘?

手コキ風俗は、数ある風俗の中でも一二を争うルックスの女の子がたくさん!タイプの子にオナニーを見せたり、なんとアソコを握ってもらったり、最後には射精まで導いてもらえる・・・。

早速、手コキ風俗にどんな女の子がいるのか見に行って見ましょう♪

そもそも洗体ってなに?

洗体、という言葉そのものの意味は何となく分かる人が多いと思います。体を洗うと書いて洗体。つまり洗体風俗エステとは、エステ嬢に体を洗ってもらえるジャンルだということです。

でもなぜわざわざ体を洗ってもらうことをプレイの一環にしているかいうと、風俗エステでは基本的にシャワーは一人で浴びることが多いからです。シャワーを浴びるときに一人かそれとも女の子と一緒か。風俗エステでは一人が基本で、女の子と一緒に入ったり洗ってもらうためには洗体が付いている店やコースを選ぶことになります。

他の風俗でもシャワーは一人で浴びる店はありますが、風俗エステは他の風俗と比べてその割合が多いんです。

風俗で体を洗ってもらったことのある人は分かると思いますが、やっぱりいきなりプレイに進むよりもシャワーで触れられながら楽しく会話してからのほうがプレイも盛り上がります。しかもただ洗うのではなく、男性器やアナルなどエッチな部分をねっとりとした手つきで洗ってもらえるので、施術前からワクワクが止まりません

洗体風俗エステ最大の魅力とは

一般的なエステやマッサージでも洗体というシステムはありますが、風俗でいう洗体は、ただ体を洗ってもらえるだけではありません。エロさや雰囲気、気持ちよさなどが重視されたプレイの一環になっています。

風俗での洗体の最大の魅力は、エステ嬢のエッチな姿が拝めること!

風俗エステといえば、キャミソールやミニスカなど露出は多いけどあくまでも街中を歩けるような格好でのサービスですよね。ですが洗体は服を着たままだと濡れてしまうため、エステ嬢も濡れても大丈夫な水着を着用することが多いです。裸になってもらえる店もありますが、料金がちょっと高くなります。

水着は水着でも、視覚的に最高なのが「マイクロビキニ」。もう乳首とアソコしか隠れないようなギリギリの布面積のビキニで、洗体をうりにしている風俗エステでは、同時にマイクロビキニをうりにしている店も目立ちます。

マイクロビキニを着ているエステ嬢には、巨乳娘から貧乳娘まで色々なおっぱいの大きさをした女の子がいます。裸姿が当たり前になりがちな風俗で、あくまでも大事なところは見せないという「着衣エロ」が洗体風俗エステの醍醐味です。

洗体風俗エステの気になる料金

洗体風俗エステは、普通なら付いていない洗体サービスが最初からついているということなので、若干ではありますが一般的な風俗エステよりコース料金はUPします。風俗エステが60分約13,000円なのに対し、洗体風俗エステは同じ60分で約14,000〜16,000円になります。

エステにしては高い、と思うかもしれませんが、これは単に洗体がついただけでこの料金になっているのではなく、洗体に付随してトップレスだったり水着(コスプレ)になったりするサービス代でもあります。そう考えると一つ一つオプションを足したりするよりもよほど安いと考えることができます。

そして最近、新しい洗体風俗エステのジャンルが出てきました。その名は「洗体ハイブリッドエステ」。
ハイブリッドとは2つの異なるものを組み合わせた、という意味で、体を洗う「洗体」とフェラや口内発射といった「ヘルスサービス」の2つを同時に楽しめるジャンルです。

これに限っては濃厚なヘルスサービスがセットになっていることから、料金もデリヘルかそれ以上の60分18,000円前後に設定されているところが多いです。プチ王様気分を味わいたいなら洗体、リッチな王様気分を堪能したいなら洗体ハイブリットエステを選んでみましょう。

風俗エステサイト決定版!エステドゥロア