手コキ風俗にもお店のランクはある?/手コキ風俗システムGuide

手コキ風俗にははっきりとしたランクづけなどあるのでしょうか?

手コキ風俗・エステの料金システムGuide サイトマップ

手コキ風俗の女の子ってどんな娘?

手コキ風俗は、数ある風俗の中でも一二を争うルックスの女の子がたくさん!タイプの子にオナニーを見せたり、なんとアソコを握ってもらったり、最後には射精まで導いてもらえる・・・。

早速、手コキ風俗にどんな女の子がいるのか見に行って見ましょう♪

手コキ風俗とは?人気の理由を検証

ダイナミックかつ蜜なヘルスサービスとはまた異なるソフト&カジュアル。人々はそれを手コキ風俗、オナクラと呼び、ハンドジョブラーの男性陣を大満足させています。

手コキ風俗、もといハンドヘルスの特徴をまずは簡単に復習していきましょう。

@女性の負担が少なくルックス、年齢ともGOOD
A粘膜と粘膜が触れるハードヘルスはなし
B10〜15分の短めのスパンでも楽しめる
Cお得度満載の料金設定
D店舗型が多く場所代がかからない
E卑猥でディテールなオプション多し

兎にも角にも手で触られ、ハンドでフィニッシュする手の平完結型の風俗店なので、お客に女性両者とも性感染症に罹患する可能性が低くなります。

ハードなプレイができないのはデメリットと捉えることもできますが、匂いかぎ、網タイツ、アナル指責めにハイヒール、ローターなど様々なオプションも用意されているので、フェチ度に合わせてチョイスできるのは嬉しいですね。

また短時間10〜30分でもプレイを楽しめるので、賢者タイムどうしよう……というコミュ力低めの男性も安心して利用できます。

時間もお金もない、そんな時は手コキ風俗でサクッと発散、多忙なリーマン男性に人気の理由分かって頂けましたか?

明確なランク分けがない手コキ風俗

さてここで本題に入りましょう。手コキ風俗にも格安、大衆、高級店はあるのかという素朴な疑問。

解答として挙げるのならば、デリヘルやソープのような分かりやすい形での差別化はありません。これはピンサロなども同様です。

ただし勘違いしないでほしいのは、明確なランク分けはなくとも、それぞれのサービス料金にはやはり差があるということ。

高級店と言えば語弊がありますが、時間毎のサービス料金が高いところは、女の子のルックス、テクニックに教養、マナーが高い傾向にあります。

デリヘルなどと比べて分かりにくい部分ではありますが、なんだかやけに若い女の子が多いなというお店や、モデル級がズラリと揃うところは値段が強気です。

手コキ風俗はヘルス行為の限度はあるものの、高級デリヘルと比べれば随分お得感のある値段で美女と遊べるので、プレイの質や幅よりも、女の子のルックス、経済性に重きを置く男性にはオススメできる場になるでしょう。

これらのお店は顔面偏差値が高いだけではなく、10代という年齢が武器になっていたり、名門女子大、帰国子女、キャビンアテンダント、看護師などの肩書が重要になることもしばしば。

ただし値段が高ければ万事OKという訳ではありませんし、安めのサービス料金であっても粒揃いの女性が揃うこともあるので、安かろう悪かろうではないことは覚えておいてくださいね。

手コキ風俗利用の際に覚えておきたいこと

手コキ風俗は前述のようにハンドジョブがベースになるサービス。単調に見える手コキですが、実はオイルの量や温度加減、その強弱などで、上手下手がダイレクトに分かれるというデメリットもあります。

ルックスはいいのにイマイチ手コキ技術は……という女性もいれば、年齢はお肌の曲がり角をとっくに過ぎているのに、最高レベルの手コキ術を兼ね備えた女性もいます。

比較的失敗が少ない部類のソフト風俗の代表格ですが、手コキ風俗にも各々のスタイルというものがあります。

つまりマダム系にロリ、どことなくSM要素が付加したところや、和風、コスプレなどなど、デリへル同様に幅広いコンセプトですね!

たかがハンド、されどハンドの気持ちよさを強力バックアップしてくれるのが、自分の性癖に合わせたジャンル選びができるか否か。

値段が若干高めのお店を選べばルックスの安定性や若さという安心度は高まりますが、同時に目で見て、心からワクワクするようなコンセプト店を選んでいくことも満足感を高める上では大切なので、ぜひその点も覚えておいてくださいね!

風俗エステサイト決定版!エステドゥロア