アロマエステとは?/手コキ風俗システムGuide

アロマエステと聞くと美容のエステを思い浮かべるかもしれませんが、近頃ではリラクゼーション効果を狙ってメンズエステでも導入する店舗が増えています!

手コキ風俗・エステの料金システムGuide サイトマップ

手コキ風俗の女の子ってどんな娘?

手コキ風俗は、数ある風俗の中でも一二を争うルックスの女の子がたくさん!タイプの子にオナニーを見せたり、なんとアソコを握ってもらったり、最後には射精まで導いてもらえる・・・。

早速、手コキ風俗にどんな女の子がいるのか見に行って見ましょう♪

アロマエステって何だっけ?

アロマエステという言葉を聞いたことはありますか?どちらかというと美容やコスメに詳しい女性向けの言葉ですが、最近はメンズエステでもアロマエステを導入している店舗が増えてきました。

さて、どんなサービスなのかというと、様々な芳香のアロマオイルを身体に塗布して行うマッサージのことです。(もちろん原液で塗布するのではなく、通常植物油に混ぜたものを使用します)植物由来の芳香は、その成分により肌を鎮静化させたり、癒し効果が期待できると言われています。

メンズエステには様々な施術がありますが、ボディートリートメントでマッサージを施す場合は滑りを良くするローションの他に、このアロマオイルと利用する場合があるわけです。

無臭のローションがいいのか、それともかすかに鼻をくすぐるアロマオイルがいいのかはそれぞれの好みですが、最近のメンズエステでは「リラクゼーション」を狙い、複数種類用意しているお店が増えています。

メンズエステを利用したことがある方は、「もしかして、あの匂いがするオイルのことかな」と思い当たる男性も多いことでしょう。このアロマエステは、現在メンズエステもしくは風俗エステの主力マッサージとして人気を博しています。

アロマの種類と効能

アロマエステは複数あるマッサージの1種であるため、正式なその名称に馴染みがない方もいます。なおアロママッサージ、アロマトリートメントと呼ばれることも少なくありません。

アロマオイルは手の平のぬくもりで、少し熱を帯びるため、かなりのリラクゼーション効果を期待できますが、その匂いによっても効能は異なります。ここで代表的なアロマオイルをいくつか紹介するので、参考にしてみてくださいね。

①フローラル系……ラベンダー、カモミール、ローズなど
メンタルに作用する香りが多く、イライラが溜まっている男性に人気。

②柑橘系……レモン、グレープフルーツ、ベルガモットなど
気分をリフレッシュしてくれる香りで、独特なアロマの香りが苦手な男性にもおすすめ。

③スパイス系……ブラックペッパーなど
刺激的な匂いで、男女ともに苦手とする方も多く、若干ハードルが高いアロマといえます。

④エキゾチック系……イランイラン、サンダルウッドなど
深みのある匂いで、香水などでもよく利用される香りです。

⑤ハーブ系……ティーツリー、ペパーミントなど
ツンとした香りが多く、殺菌・抗菌作用があるアロマも多い。

実際には200~300種類もあると言われるアロマですが、そこまでニッチな香りを揃えているメンズエステは少ないですね。基本的にリラックスを主軸にしたトリートメントなので、フローラルまたは柑橘系のアロマオイルを利用している店舗が多いようです。

苦手な香りを使われると逆に辛くなることもあるので、これはちょっと無理!というものがあれば、事前にその香りを避けるようにリクエストした方がベターと言えますね。

アロマエステで医学効果は期待できない!

アロマエステは植物の精油の効能をジワリジワリと感じて頂けますが、そのアロマによる効果、効能に即効性は期待できません。確かに薬理効果が見られるものは沢山ありますが、皮膚を通したマッサージにおいては、香りにより心理作用を得られるだけ 。肌荒れが治るだとか、肩こり・筋肉痛にダイレクトに作用するわけではありませんよ。

何度も言うようにあくまでリラックス効果を主軸とし、そこに女の子の手によるマッサージが加わることで、興奮だとか揉み解しによる気持ちよさを感じられるようになるわけです。

アロマは代替医療の一種でありますが、メンズエステで導入されているアロマエステは、メンズエステティックサロンや美容外科などで行われる美容治療とは異なる施術になります。

そのあたりの線引きを誤解せず、ストレス解消の一環として施術を受けてみてください。メンズエステは視覚と嗅覚でリラックス空間を提供する場、ストレスマックスで働く男性にとっては最高の癒しの場になることでしょう。

出張型の風俗呼びたいなら「デリヘルが呼べるホテル」