アジアンエステの追加料金はどれくらい?/手コキ風俗システムGuide

事前に手コキ風俗のシステムや遊び方を知っておけば安心!ここでは「アジアンエステの追加料金はどれくらい?」をご紹介。

手コキ風俗・エステの料金システムGuide サイトマップ

手コキ風俗の女の子ってどんな娘?

手コキ風俗は、数ある風俗の中でも一二を争うルックスの女の子がたくさん!タイプの子にオナニーを見せたり、なんとアソコを握ってもらったり、最後には射精まで導いてもらえる・・・。

早速、手コキ風俗にどんな女の子がいるのか見に行って見ましょう♪

アジアンエステは基本ヌキなし

風俗ラブの男性にとってアジアンマッサージは好き嫌いが分かれるところかもしれない。つまりガッツリエッチができない、リラクゼーションに重きが置かれたサービスなので、肝心のおちんちんが気持ちよくなれないから……。

しかしそれでもアジアンエステが人気の理由は、そのキャスト陣にあります。その名前通り、基本的にアジアンエステで働く女性は中国、ミャンマー、タイ、韓国、台湾にベトナムのザ・アジア諸国からの女性陣なのでオリエンタルな気分を味わいながら日々の疲れをいやすことができます。

アジアンエステは垢すりや按摩、オイルを垂らしたマッサージなどを得意としており、回春エステのように性に結び付くダイレクトなサービスは通常行っていません。しかし中には性的なサービスを含むお店もあり、これはマッサージというよりもバリバリの性風俗店だろうと思わせるタイプのヌキありアジアンエステも存在しているのです。

アジアンエステの手コキサービスが期待できるか否か、そしてそこにある種の追加料金を払えば更なるサービスが待っているのかは、明確な境界線は無くて、基本的にアジアンエステと性風俗店のラインは非常に際どいものとなっています。

5000円前後の追加料金で手コキができる場合も

まずアジアンエステの多くがそうであるように、ヌキなしサービスを軸としている場合は追加料金を支払うことで、ハッピーエンディングを迎えることができるお店が存在しています。ハッピーエンディングとは、その名の通り、終わりよければ全て良し。気持ちよくおちんちんを扱いてもらって、精液ドバッ!で閉幕することですね。

注意してほしいことはまずこれらのアジアンエステは性風俗店としての営業許可を取っていない為、おちんちんコースが〇〇円、フェラチオは××円などのオプション料金を公表していません。当たり前ですけど。

通常お店またはそこで働くセラピストに直接交渉して値段を聞くことになりますが、数千から5000円程度の追加射撃で、手コキが可能になる場合が多いようです。ただしこの場合、セラピストが指名稼ぎにお店で内緒でしているパターン、または裏メニューとしてその値段が明確になっている場合があり、前者の場合は交渉次第でデリヘル、ヘルス並みのサービスが受けられると場合もあります。

ただアジアンエステで追加料金を支払い性的マッサージを行ってもらえるか否かは、あくまでそのお店にいかないと分からない博打的要素が高い為、基本的にヌキ目的で来店すると最高の生殺しになる可能性高し

アジアンエステは、かなり際どいアナル付近、鼠径部のマッサージも平気で行ってくるので、愚息をビンビンにおったてて、あと少しで……というところで時間終了という場合が多いので、あくまでリラクゼーション目的でいくことをおすすめいたします。

また体験談として行きつけのアジアンエステ嬢に恋焦がれ、性的サービスの追加料金とは異なるチップを弾んだ男性客が、数回の来店後に最高級の手コキサービスをしてくれたという口コミもあるので、気になるカワイイセラピストがいたら数千円のチップを渡して指名を続けてみてはいかがでしょうか?もしかしたらいいことがあるかもしれません

アジアンエステ、ヌキサービスの実態把握のヒント

アジアンエステの中には、俗に言うヘルスとエステのいいとこどりをしたハイブリットエステなる性的サービスを含んだお店も最近は増えてきました。基本的に通常の性的サービスに心地よいマッサージが体感できますが、リラクゼーションよりのお店よりも高額になりがちです。

なおヌキなしのアジアンエステとヌキありのエステの違い、見分け方についてですが、こちらは非常に難易度が高く実際お店に行ってみるまでは分かりません

どのお店でも追加料金をいくらか払えば、手コキぐらいしてもらえるだろうと期待していたら、「うちはそのようなお店ではありません!」とピシャリ言われることも少なくなく、肩を落として大人しくオイルマッサージに甘んじる男性続出中。

ただし一つの指針となるキーポイントとして、お店がある立地、そしてそのお店の雰囲気HPに「当店は性風俗店ではありません」の記述があるのかないのかで、もしかしたら……という目星をつけることができます。

またネット上に転がる口コミ情報、性サービス店の紹介サイトにそのお店の名前があるかないかも、ハッピーエンディングの可能性の有無を測る鍵になるのでそちらも参考にしてみるといいでしょう。

という訳で今回はアジアンエステでのヌキは追加料金を払えば可能か?について解説してみました。基本的にヌキ代を含めるとかなり痛い出費になることが多いので、とりあえずヌキたい方はデリヘル、ヘルスを利用した方がコスパがイイです。ただしヌキなしのお店で抜いてもらえる高揚感はデリヘルの比ではないので、なけなしの数千円を片手に交渉してみてはいかがでしょうか?

風俗エステサイト決定版!エステドゥロア