回春マッサージとは?/手コキ風俗システムGuide

男が気になるアナル・前立腺マッサージが楽しめる回春マッサージ店。風俗初心者でもマニアさんでも楽しめる、回春マッサージでできること・魅力とは?

手コキ風俗・エステの料金システムGuide サイトマップ

手コキ風俗の女の子ってどんな娘?

手コキ風俗は、数ある風俗の中でも一二を争うルックスの女の子がたくさん!タイプの子にオナニーを見せたり、なんとアソコを握ってもらったり、最後には射精まで導いてもらえる・・・。

早速、手コキ風俗にどんな女の子がいるのか見に行って見ましょう♪

そもそも回春ってなに?

回春エステ、回春マッサージ・・・こんなワードでイメージするのは「アソコを触って元気にする」くらいですよね。でもそれだと、風俗エステと何が違うんだ?という話になります。

回春の本来の意味は「春が巡ってくる」という意味。病気が回復したり若返ったりすることを指します。よく恋愛で、恋人ができたとき「俺にも春が来た!」なんて言うことがありますが、それは春は厳しい寒さ(一人の時間)から解放されて気分が高まる様子と重ねた表現です。

このようなことから、エッチな場面で回春という言葉を使う場合、自分の肉体に春が訪れる、直接的に言えば「精力を取り戻す」という意味になります。だから回春にエステやマッサージという言葉が付くと、精力を取り戻すためのエステ・マッサージという意味に。

昨今ではすっかり回春=風俗遊びというイメージになりましたが、精力を取り戻す過程の気持ちよさを風俗として楽しんでいるだけなので、勃起力や持続力など下半身に悩みを持っている男性にとっても効果的なんです。気持ちよくなりながら肉体にも春が訪れるなんて、回春には大きな可能性を感じます。

回春マッサージの主なプレイ・サービス

回春は一般的な性感マッサージに加え、外側だけでなく内側からの快感を売りにしている店が多いです。外側というのはいわゆる乳首だったりペニスだったり外から見える性感帯のことで、ここを触られて気持ちよくなれるのが性感マッサージです。

一方で内側というのは、お尻の穴のこと。風俗用語ではアナルとも呼びます。ここから指や道具を中に入れると、前立腺にたどり着きます。前立腺は分かりやすく言えば男の精力スイッチ。ここを刺激することで勃起力を強めたり持続力を高めたりと男の部分の強化を図ることができるんです。

回春マッサージ店に訪れる男性は大きく分けて2タイプ、1つは勃起や射精に少し不安感があって改善したい人、もう1つは単に前立腺を触られることに興味がある人です。

アナルに指や道具を入れてほぐすという基本的な流れは同じですが、下半身に不安があって改善したい人向けなら射精よりも前立腺を集中的にゆっくりほぐしてもらったり、前立腺に興味があるだけの人向けならいやらしい言葉を掛けてもらいながら手コキと合わせた刺激的なプレイをしてもらったり。

要するに、客がしたいことによってエステ嬢がプレイ内容を変えたり、一緒に相談しながら進めていくという珍しいスタイルを持っている風俗です。

焦らしプレイが体に効く!

回春マッサージ店も、プレイがスタートした瞬間からずっとアナルをいじられるわけではありません。最初にちょっとエッチだけど普通のマッサージがあって全身をくまなくほぐされた後に、お待ちかねのアソコへのマッサージになります。

他の風俗なら前戯が終わり手コキやフェラなどに進めばそこから射精するまでにはそんなに時間は掛かりません。なぜなら前戯が刺激的だからすぐイク準備ができてしまうのです。それに比べて回春マッサージは、性感マッサージも前戯ほどの強烈な刺激はないのでじわじわと時間を掛けて上り詰めていきます

そろそろ、と思ってもまだまだこれからアナルへの回春の時間。アナルの中の前立腺もゆるゆると刺激され、もうアソコはパンパンです。つまり、イクまで扱き続ける他の風俗とは違ってイク寸前まで焦らされるわけですから、それはもう射精するときの快感は想像に難くないですよね。

男は風俗に対して、イクまでの過程に期待して遊びに来ているわけですから、その点ではギリギリまでたっぷりサービスされ焦らされる回春マッサージは理想的な風俗とも言えるでしょう。

風俗エステサイト決定版!エステドゥロア